クラシックジャグラーの解析情報です。
ぶどう確率やチェリー同時当選期待度、ブドウ抜き手順、基本スペックなどを紹介します。
ちなみに型式名称はクラシックジャグラーIIIです。
目次

ブドウ確率

ブドウ チェリー ベル ピエロ
設定1 1/6.30 1/33.71 1/1092.27 1/1092.27
設定2 1/6.28 1/33.64 1/1092.27 1/1092.27
設定3 1/6.19 1/33.51 1/1092.27 1/1092.27
設定4 1/6.16 1/33.37 1/1092.27 1/1092.27
設定5 1/6.12 1/32.70 1/1092.27 1/1092.27
設定6 1/6.09 1/30.74 1/780.19 1/780.19

ブドウ確率には段階的に設定差があります。

ただし、設定1で1/6.3、設定6で1/6.09
とそこまで大きくありません。

その代わりと言っては何ですが、
他のジャグラーと較べて
チェリーの設定差が大きいです。

設定6だけ飛び抜けた数字となっています。

-----sponsored link-----

更にはベルやピエロの確率も
設定6だけ優遇されています。

 

これらの小役は要カウントですが、
ベルやピエロは完全取得不可能です。

いちおう取りこぼしの判別手順はあります。

下側にチェリーの付いたBARを狙って、
BARが枠内に停止せず、
リプレイもぶどうも揃わない時に
ベル・ピエロの取りこぼしとなります。

とは言っても2つあるBARの片方だけ狙うのは難易度が高いです。

現実的に出来る人は少ないでしょう。

同時当選期待度

チェリー
設定1 5.3%
設定2 5.5%
設定3 5.9%
設定4 6.3%
設定5 6.2%
設定6 6.2%

クラシックジャグラーには
チェリー重複があります。

設定1で5.3%、設定6で6.2%
とそこまで差が大きくないです。

ただチェリー出現率に差が大きいため、
高設定ほどチェリーでよくペカります。

ブドウ抜き手順

基本的にはジャンキージャグラーと一緒です。

1枚がけで中リール上段に赤7狙って
・上段に赤7が止まればぶどうとなります。

・下段に止まればボーナス図柄を狙って下さい。

・中段に止まればチェリーが成立している可能性があります。

左リールにチェリーを狙って止まらないならぶどうの可能性が高いです。

ボーナス中の取りこぼし

BIG中は全リール適当押しで構いません。

REG中は左リールを第一停止にしましょう。

スペック解析

BIG確率 REG確率 合算 機械割
設定1 1/287.44 1/420.10 1/170.67 96.9%
設定2 1/282.48 1/409.60 1/167.18 97.8%
設定3 1/268.59 1/381.02 1/157.54 100.7%
設定4 1/260.06 1/356.17 1/150.31 102.6%
設定5 1/248.24 1/348.60 1/144.99 104.7%
設定6 1/240.94 1/309.13 1/135.40 107.4%

他のジャグラーと較べて
REGに大きな設定差がついていません

そのため、REG確率だけを見て立ちまわるのは危険です。

設定1でもREG確率が1/300を切る台が多く出てきます。

設定差立ち回り

基本的にはボーナスの合算と小役確率で設定を判断します。

注目はチェリー+ボーナスです。

他のジャグラーよりも大きな設定差があります。

具体的には設定1で1/630、設定6/496です。

分母が大きいので荒れやすいですが、
チェリーのカウントだけは
忘れないようにしましょう。

個人的にはGOGOランプのペカリ方が好きでした。

自己主張しない感じがたまりません。

ホール実践動画

ウシオTV14章

その2

その3

その4

-----sponsored link-----