ジャンキージャグラーの解析情報です。
ぶどう確率やチェリー同時当選期待度、ブドウ抜き手順、基本スペックなどを紹介します。
ちなみに正式名称はジャンキージャグラーIIIです。
目次

ブドウ確率

ブドウ チェリー ベル ピエロ
設定1 1/6.19 1/33.64 1/1092.27 1/1092.27
設定2 1/6.19 1/33.64 1/1092.27 1/1092.27
設定3 1/6.19 1/33.51 1/1092.27 1/1092.27
設定4 1/6.19 1/33.37 1/1092.27 1/1092.27
設定5 1/6.19 1/33.30 1/1092.27 1/1092.27
設定6 1/6.19 1/33.23 1/1092.27 1/1092.27

ジャンキージャグラーのぶどう確率には設定差がありません

チェリーには設定差が若干ありますが
誤差の範囲です。

そのためコイン持ちも
全設定共通で1Kあたり36ゲーム
となっています。

同時当選期待度

チェリー
設定1 5.50%
設定2 5.50%
設定3 5.90%
設定4 6.30%
設定5 6.50%
設定6 6.70%

チェリーはボーナスと同時当選する事があります。

-----sponsored link-----

ただし、設定1で5.5%、設定6で6.7%と大きな差では無いです。

設定推測要素として使うのは厳しいと思います。

ブドウ抜き手順

基本的にはクラシックジャグラーと一緒です。

1枚がけで中リール上段に赤7狙って
・上段に赤7が止まればぶどうとなります。

・下段に止まればボーナス図柄を狙って下さい。

・中段に止まればチェリーが成立している可能性があります。

左リールにチェリーを狙って止まらないならぶどうの可能性が高いです。

ボーナス中の取りこぼし

BIG中は1枚役(ピエロ・ピエロ・小ピエロ)
を取ってしまうと獲得枚数がダウンします。

そのため揃えないようにしましょう。

右リールに赤7を狙えば小ピエロを外すことが可能です。

REG中は左リールから止めて下さい。
 

スペック解析

BIG確率 REG確率 合算 機械割
設定1 1/292.57 1/512.00 1/186.18 97.1%
設定2 1/282.48 1/512.00 1/182.04 98.2%
設定3 1/268.59 1/431.16 1/165.49 101.5%
設定4 1/260.06 1/399.61 1/157.54 103.5%
設定5 1/252.06 1/381.02 1/151.70 105.1%
設定6 1/240.94 1/364.09 1/144.99 107.3%

小役には設定差が無いため、
ボーナスに大きな設定差がついています。

REGの確率が重いですが、
他のジャグラーより多く取れる(143枚)仕様です。

「ボーナスが重い=荒れやすい」ので
設定判別の難易度は高いと言えるでしょう。

設定差立ち回り

知っておかないといけない基本事項として
「BIG中の1枚役」があります。

他のジャグラーには無い要素なので
注意が必要です。

ジャンキージャグラー1枚役配列
画像はAtari7.com様より転載

ピエロ・ピエロ・子ピエロと揃うと
1枚役が払い出されてしまって、
獲得枚数が310から298枚に減ってしまいます。

1枚役の成立確率は約1/22で
適当押しでもなかなか入賞しませんが、
入賞すると大ダメージです。

そのためBIG中は1枚役を外して下さい。

個人的にはジャンキージャグラーの太鼓みたいな停止音が好きでした。

あと北電子特有の乱数制御(笑)
から繰り出される
狂った連荘が凄かった印象があります。

設定云々で立ち回る機種ではありませんが、見かけたらもう一度触ってみたいです。

ホール実践動画

ジャンキージャグラー実践(NIFTY動画)

iPeka3【愛知編】

その2

その3

その4

-----sponsored link-----